治療方針

中島歯科医院について

当院の中島昌宗医師は大阪大学歯学部を卒業後、同大の第一口腔外科を専攻いたしました。
当院の顎口腔外科の治療は、「口腔機能を回復・再生し、管理維持することによって皆様の生涯の健康を保つこと」を目標としています。口腔機能に関する全ての疾患に対して医学的EBM(医学的根拠)に基づいた診察・治療を行っています。至極簡単に言いますと【虫歯から癌まで】となります。もちろん歯科分野以外の各疾患(病気)に対しましては、各専門医または、治療機関と連携を取り、紹介などの方法を行っております。

中島歯科医院外観
  • 治療が終わったはずなのに症状が治らない
  • 治療を受けているが良くならない
  • 治療を受けてから症状がひどくなった
  • 原因がわからないと云われた
  • X線検査では異常がないので様子を見ましょうと云われて治療を受けられない
  • 顎口腔歯科領域の治療を受けたいが、何処へ行って良いか判らない

といった経験をお持ちの方は是非一度ご相談下さい。
小児から御高齢者の方々まで、特に 病気を持っているので診てもらえない経験をお持ちの方、内科など医療他科の疾患をお持ちの方はご相談下さいます様、お待ちいたしております。

診療方針

患者さんの話をじっくりと聞き、やさしく丁寧な説明をきちんとします

患者様が今どんな状態で、これからどんな治療をするのかをいくつかの治療方法を挙げてきちんとご説明致します。
それぞれの利点・欠点と、治療期間・料金なども併せてご説明します。
少しでも不安や疑問、気にかかる事があればお気軽にお聞かせ下さい。

診察には精密な機器を使用するので、より正確な診断をすることができます

従来、大規模病院などにしかなかった歯科用のCTですが、当院でも導入したことで、より正確な診断に役立つことはもちろん、経過観察でもわざわざ大規模な病院へ撮影に行くことなく、中島歯科医院で全て診査・診断・治療することができます。

なるべく痛くないようにを心がけて治療をしています

「歯の治療は痛いもの」と思われていますが、できるだけ痛みの少ない治療を心がけています。それでも、ひどくなってしまった歯を痛くないように治療するのは、なかなか難しいです。
日頃からの予防と、「変だな?ちょっと痛いな!」と思ったら、なるべく早くご来院いただき、早期治療を受けていただくことが大切です。

私達は歯を抜くのは最後の手段だと考えています

歯科技術が発達して、良質な義歯(入れ歯・インプラント等)ができるようになっています。しかし、治療技術が高度で複雑だったり(治療費が高額)、高い精度で義歯を制作する技術が必要(製作費が高額・技術の高い技工所が限られている)など、いくつかの問題点も存在します。やはり、患者さん自身の歯が一番です。そのため当院ではできる限り歯を抜かずに治療できるように心がけています。歯を抜くのは最後の手段です。

一番大切なのは、毎日の歯磨きです

歯の最高の歯科医療は、適切な方法で毎日行う歯磨きです。
ただ毎日歯磨きを行っていても、正しいケア方法を知らなければその効果も半減してしまいます。当院では丁寧に「ブラッシング指導」を行い、虫歯や歯周病の予防に力を入れています。

安全への取り組み:歯科外来診療環境体制について

中島歯科医院では偶発症や院内感染防止などに十分な対応を取っており、AEDや口腔外バキュームなど安心で安全な歯科医療を提供できる体制を整えています。また、2次医療機関やその他の医療機関と連携して緊急時の対応ができるようにしています。

中島歯科医院は厚生労働大臣が定めた施設基準に適合し、地方社会保険事務局長に届けを出している医療機関です。

外来環イメージ